世界は君に恋をする

好きになったんだから仕方ない

世界一好きな人の夢の始まり

2018.01.17世界が動き始めた。

 

私が今、世界で1番大好きな人、髙橋海人くんのCDデビューが決まった。

 

 

 

この数日前、情報局から謎の番協メールが来た。

まあ前のショービズみたいなやつか、現場のお知らせかな〜?それくらいの気持ちでいた。

 

 

 

1/17当日、何故か私は謎の番協が気になって仕方がなかった。

 

14時頃終了予定とメールにあったから、その時間にTwitterを開いて。

 

しばらく経っても何もない。

まだ終わらないのかな〜?何かな〜?そう思っていた矢先

 

 

 

 

「King & Prince CDデビュー!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

え…………????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?え?え?え?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず信じられなかった。

 

でも確かにそこにはCDデビューの文字がある。

 

嘘…じゃない………

 

そして、涙と震えが止まらなかった。

 

記事を見ると「Mr.KING」の3人と「Prince」の3人が一緒に、「King & Prince」として6人でデビューすることが決まったと書かれていた。

 

 

 

私の大好きな、

 

 

大好きな髙橋海人くんがデビューする……

 

 

Mr.KINGの3人が、これからも、半永久的に一緒にいられるんだ……

 

かいちゃんの成長をずっと見ていられるんだ……

 

私はただ、その事実が嬉しかった。

 

 

 

 

Jr.というものは不安定なものである。

 

突然好きな括りが解体してしまうことなんて普通にある。

 

 

 

 

辞めてしまうことだったあるんだ。

 

 

 

居たはずの子が、次の現場では居なくなってる。

そんなこともありえる。

 

 

 

 

私はキンプリが大好きだった。

キラキラした6人が大好きだった。

 

だから、2015年の別々に活動し始めた時、辛かった。

 

キンプリがタブーであるような風潮が辛かった。

 

Mr.KING」のファンであったけども、「Prince」も大好きで、片方ばかり推されるという状況が辛かったし、「KINGばっかり」と言われることも辛かった。

大好きだったから。

 

 

 

 

 

 

2017年、これまでとは何かが違う年だった。

 

Mr.KING」としても「Prince」としても個々に輝いていた。

 

この夏で、私は「Mr.KING」3人でもいいじゃんって思えるようになった。

3人の良さが詰まっていた。

 

キントレのPrince単独公演もお邪魔させてもらったが、そこには「Prince」がいて、「Princess」がいて。入り込めないような関係が成り立っていた。

 

これからは3人ずつ、別々に輝いていくのかな。そう思った。

 

でも、やっぱり私は「キンプリ」への思いは捨てきれない。

デビューするなら、別々でも、「Mr.KING」、「Prince」、2つのグループにして欲しい。心からそう思った。

 

 

そんな気持ちもまた、8月の合同公演で掻き乱された。

 

「おかえり」

 

そんな気持ちになってしまった。

安定に面白くて、とっ散らかったMC、6人でのパフォーマンス。

 

アンコールのMIXTURE。

 

全てが私の気持ちを引き戻した。

 

彼らは「同じグループ」って認識で公演をやってるのかな?

 

そう思わせるパフォーマンスだったり、話し方だったり。

 

そして、自担がキンプリが好きなんだなって思った。

 

 

少数派なのかもしれないけれど私は6人でデビューして欲しい、心から願っていた。

 

 

 

 

 

 

そもそもデビューできるかなんて分からない。

 

もしかしたら出来ないかもしれない。

 

選抜デビューとかになって、自担だけ漏れてしまうかもしれない。

 

私はそんなことも考えていた。

 

もし、Mr.KINGが解体されたらどうしよう?

3人が一緒に居られなくなったらどうしよう?

 

 

絶対病んでしまう。

でも、「Jr.」である限り、その可能性はゼロではない。

 

 

必要以上の箱推しは自分を苦しめる。

ただ、自担のいる場所を応援しよう。

 

 

そんなことだって考えた。

そう考えながらも括りへの拘りは膨らむ一方。

 

 

 

私は「キンプリ」がバラバラになってからその重みを知った。

無くなってからでは遅い。

だから、今、目の前にあるものを全力で応援しよう。そう決めた。

 

 

 

 

 

そして、6人でのデビューが決まった。

 

だから私はもう遠慮しないで声を大にして言いたい。

 

 

 

 

キンプリが大好きだ。

 

 

 

 

だから私はこれから全力で彼らを応援する。

 

Mr.KING」と「Prince」、最強の3人が合わされば無敵じゃん。

 

「King & Prince」

 

その中に「King」も「Prince」もある。

 

この名前がある限り「Mr.KING」だって「Prince」だって消えていない。

確かにそこに存在するんだ。

 

これからは未来しかない。

 

未来への可能性は無限大。

 

私はその可能性を信じたい。

 

彼らの可能性を信じ続けていたい。

 

 

 

 

 

デビューは1度しかない。

 

その1度しかないデビューを私は盛大にお祝いしたい。

おめでとうっていいたい。

 

後で後悔したくないから。

 

過去は思い出。

大事な思い出として、そっと、大切に取っておきたい。

 

今しかできないことを全力でやっていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

これがゴールではなくて、ここから始まり。夢の始まり。

 

 

私はこの夢の手助けを少しでもできたらいいな。

病名は I LOVE YOU

あの、全世界を震わせた少クラ、別撮りのRemedy放送から一週間経ちましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

生きてますか。

私は死にました。死んでます。でもとりあえず祭りまでは死ねねぇ!!っと思ってまた髙橋海人様のRemedyでRemedyされている次第であります。()




もうさ、Remedyやばすぎないですか??

海ちゃんなんて呼ばない…海人様あああああああああああぁぁぁぁぁあ!!!!!!って感じですよね???

全世界を支配する海人様ご降臨…

多分そのうち本気でみんな海ちゃんに堕ちる。



この海ちゃんのRemedyはさ、衝動的に熱くなるだけじゃないんだよ。

じわじわ来て心を掴んで離さない。

完全中毒ですよ……

朝目が覚めてRemedy見て、暇があればRemedyで一息(×∞)、そしておやすみのRemedy。

見てない時もいつの間にか口ずさんで、頭の中はRemedyでいっぱい。

こんなことある??

ああもう、大好き。

自分でした振り付けも天才、カメラアピも天才、歌い方も天才。



    体を巡り記憶に寄生

ここの海ちゃんの表情天才すぎない???本当に多分私の記憶に寄生してる。


バックJrちゃんの上に乗る海人様完全帝王様。私もJrになって担ぎたい。


      Ah POISONOUS  

もうなんて言っていいか分からないけどやばい。(語彙力)




      Ah DANGEROUS 

ここはもう歌い方がえっろい。

えっちいじゃない。えっろい。(伝われ)




      Uh Hu Ah Ha

みんな大好き「うーふーあーはっ」!

もう完全堕ちました死にましたみなさんお元気で……



嘘です生きてます死ぬ気で生きます。



語彙力壊滅的だけどRemedyで死んだってことだけ伝わってください…


THE DREAM BOYS

この前のJohnny's5のTDB。

海ちゃんがセンターで、ソロで歌ってて泣いちゃった。

この曲は聴くたびに泣いてしまいます。

本当に。冗談抜きで涙が溢れちゃう。

 

この曲はまず歌詞がズルい。

3人の事を表してるみたいで…

感情移入せずにはいられない。


歴代のTDBを見返してみました。

見返してみると本当に成長を感じて…


どうしても海ちゃんメインになっちゃいます(笑)

あ、映像化しているやつだけです!


2014年10月。

少クラで初披露。3人ともまだ幼いんだよね。

今ではニッコニコの海ちゃんもまだ表情がぎこちないの!!(かわいい)


2015年3月

少クラで二回目の披露。

この時でももうすでに成長感じるんだよね…( ;  ; )

3人ともかなり逞しくなってて、、

パフォーマンスにも自信を感じる。


2015年10月

愛は味方さ→TDBなんだけど、私はこの回で驚愕したんだよね。

この時期急に海ちゃん大人っぽくなった気がするんだ。

手足がスラッと長くて白いスーツがめちゃくちゃかっこよくて…

こんな身体的な成長はもちろんなんだけども。

表情豊かでキラッキラしてて…

ああ、私はこの人が大好きだ。応援しようって改めて思った。

この年の夏、キンプリでの夏は3人の成長にものすごく大きなものだったんだろうなって思ってる。


2016年2月

ジャニワ曲のKINGメドレーの最後で海ちゃんの大サビから!

この回のTDB最強に好き。

トークでふわっふわしてた後だから更にかっこよく見えたのかな。

更に表現力がついたように私は思えたの。

歌もなんか今までのとちょっと違って聴こえたのは私だけかな??


2016年4月

少クラ春休みSPのメドレーの二曲目。

最初の愛は味方さの側転でヘッドセット落としちゃうというハプニングがおこった海ちゃん。

一人だけハンドマイクで歌ってるんだけど全く違和感なくて、むしろこういう演出かと思わせる機転の効いたパフォーマンス( ;  ; )

流石に次の曲でのバトンでハンドマイクは違和感あったけども(笑)


2016年10月

ユニットメドレーのラスト。

アメフリのしょうれん後に真ん中から出てくる海ちゃん。

思わずかいとおおおおおおって叫びたくなるよね!!

いつかの蒼い季節を思い出す!!

やっぱり3人が最強だなって実感したTDB。

単純おたくなので涙が止まりません。

そして夏懐古。

今年の夏も3人を大きく成長させたんだな( ;  ; )


2016年11月

今回のJohnny's5のTDB。

本気で無理矢理でもドリボ行けば良かったと思った。

博多座で紫耀くん座長のジャニーズフューチャーワールドを見て、紫耀くんすげぇ…ってなってたんだけど、海ちゃんも負けてなかった。

ドリボで大きな自信をつけたのかな。

センターで一人で歌う海ちゃん。涙モノです。

表現力半端ない。

表情で歌ってるし気持ちこもってるしうわあああかいちゃああああん!!!って感じです。

やばい語彙力がない。




海ちゃんの大きな成長を見て号泣した後に思ったのは




やっぱり3人のパフォーマンスが見たい!!!!





ですね。

秋に別々の活動をしていた3人が冬にまた集結。

どんな成長を見せてくれるんだろうね。

ものすごく楽しみです。(冬現場行けないヲタク)


ヲタクと受験

最近の雑誌で廉くんが受験勉強してるって話してるからそういえば去年私も受験生だったなぁ〜って思い出してた。


この時期は本当に辛かった。

今でも去年のこと思い出すと辛い気持ちになる。

多分センター時期になると更に酷くなる(笑)



去年は受験生で、地方住みヲタクな訳なので現場になんて行けず、、

少クラとかも我慢してました。

雑誌もとりあえず買うだけ買って読まないで保管してました。

受験が終わったら読むぞ!って。

身の回りのインターネット環境も全て切って、勉強に専念していました。

大学生になったら自由にヲタクできる!!!って言うことを活力にしていました。



地方の進学校なので私立とかは全く考えておらず(笑)

私立が選択肢にないから上京とかも全く考えてなかったんですね。

ヲタクするなら上京するのが1番なのに(笑)

私立も受けず、国公立も後期出さないで前期一本勝負という男気受験で。


センター試験でしくじったため第一志望の学校は諦めたんですよ。

その学校の違う学部なら判定も良かったけどもそれでも「浪人の覚悟」が必要だったんです…

私の中で「浪人」は1番選びたくない選択肢。

浪人してしまったら一年間全くヲタクできないじゃないか。

私は大学生になってヲタ活をエンジョイするために高校三年間勉強してきたんじゃないの??

そうやって安全圏の実家からそこそこ近い今通っている大学を受験しました。



うちの大学はかなり独特で、今でも結構な後悔が残ってるんですよね。

軽い学歴コンプもある。

あの時、勇気を出していたらもっと良い大学生活送れたんじゃないか、もっとヲタクできたんじゃないか…

だからといって再受験する程でもない。

一応今の学校で将来の職は保証されてるので(笑)

何がベストだったのだろうってすっごく考えちゃう。

でも正解なんてなくて。

過去に戻ることもできない。

今しかないし、いくらやり直したって結局今の形になるんだろうと思う。

だから現状で出来る限りのことを頑張るしかないんだよね。


もし私がジャニヲタじゃなかったら迷わず勝負に飛び込んで、ダメだったら浪人してたのかな〜


何を優先するかなんだよね…



今受験生の人は私みたいに後悔のないようにしてほしい。

よく考えて、何が1番大事かを選択して。






ヲタクと受験の両立はやっぱ難しいです。







まとまりのないただのプライドがちがちでどうにもならないやつの戯言でした。すみません。